FC2ブログ
 
芸能や健康、美容、ダイエット、通販について書くつれづれ日記です。
気になる噂の掲示板
作家の林真理子さん(65)が雑誌「週刊文春」で連載しているエッセーが9月5日号(8月29日発売)で1615回を数える。
発行元の文芸春秋によると、週刊誌エッセーとして世界最多記録とみられ、今後ギネス記録の認定に向けて申請する予定です。
これまでの世界一は「週刊新潮」で32年間連載した山口瞳さん(1926~95年)の1614回だったそうです。










スポンサーサイト



全国の書店員が“今いちばん売りたい本”を決める『2019年本屋大賞』(本屋大賞実行委員会主催)発表会が9日、都内で行われ、瀬尾まいこ氏の『そして、バトンは渡された』(文藝春秋)が大賞に選ばれました。
大賞を受賞して瀬尾さんは「自分が思っていた以上にうれしいです。
うれしいのは当たり前なのですが、書店員さんが自分の本を持っている姿を見て、胸がジーンとなっています」と声を詰まらせながら心境を告白していたそうです。








村上春樹さんが初めてDJを務めた特別番組「村上RADIO」。
TOKYO FM(全国38局ネット)での8月の放送が大きな反響を呼び、第2弾が決まりました。
放送は10月21日で、村上さんは「僕もなかなか楽しかったので、とりあえず2回目をやろうということになりました」とコメントしています。











僧侶で小説家の瀬戸内寂聴さんが24日、都内で行われた『第12回万年筆ベストコーディネイト賞2015』表彰式に出席しました。
現在執筆中の新作小説『いのち』の構想を披露。
「91(歳)で病気して、今93ですよ」と年齢を強調しながら「(作品を)ひとつ仕上げたいですね」と笑顔で新作への意欲を表したそうです。 ”素晴らしい”



寂聴 日めくり暦 2016年カレンダー CL-499 (2016カレンダー 平成28年カレンダ…







直木賞作家で作詞家の山口洋子さんが、6日呼吸不全のため、入院中だった病院で死去していたことが分かりました。  77歳でした。
葬儀・告別式は近親者のみで済ませ、お別れの会については未定だそうです。



【送料無料】 生きていてよかった 愛、孤独、不信、絶望の果てに マイ・ブック / 山口洋子(作家...