FC2ブログ
 
芸能や健康、美容、ダイエット、通販について書くつれづれ日記です。
気になる噂の掲示板
女優生活20 周年の米倉涼子が、ミュージカル『シカゴ』で3度目のブロードウェイの舞台に立つことが明らかになったそうです。
これは、日本人女優史上初となる快挙。
米倉さんは「『シカゴ』が20周年を迎えた前回公演から2年、私自身も女優生活20周年の節目を迎え、私にとって特別な存在でもあるロキシーとして再び舞台に立てることを光栄に思います」と意気込んでいるそうです。










スポンサーサイト
未来のタカラジェンヌを育成する宝塚音楽学校の卒業公演となる「第104期生文化祭」が16日に、宝塚バウホールで開幕(18日)します。 
これに先立ち、15日、同劇場で、公開稽古が行われました。
104期生は歌唱力も高く、1部のクラシック・ボーカル部門では、男役志望の越智愛梨さん、娘役志望の村上すず子さんが、それぞれソロで、オペラ楽曲を披露。
声量、表現力とも豊かで、2年のレッスンの成果を発揮していたそうです。
”楽しみですね”














宝塚音楽学校の102期生文化祭が13日、宝塚バウホールで始まり、初日昼公演の演劇部門では、君島十和子さんの長女、君島憂樹さんが主演しました。
男役志望の憂樹さんは、主人公のスウェーデン皇太子を演じたそうです。
102期生39人は、3月18日に宝塚大劇場で開幕する星組公演「こうもり」で初舞台を踏むそうです。




仲間由紀恵さんの主演舞台「放浪記」の千秋楽公演が1月31日、福岡・博多座で行われました。
森光子さん(享年92)がライフワークにした舞台を継承する形で、昨年10月から公演を重ねてきて、東京、大阪、名古屋、福岡の4都市を駆け抜け、上演回数は105回に達しました。
この日は、歓声と大きな拍手に応えて登場したカーテンコールでは目を潤ませていたそうです。






宝塚歌劇団で「100年に1人の娘役トップ」と呼ばれた女優の花總まりさんが、自身初のソロコンサートを来年2月26、27日に、赤坂ACTシアターで計3公演を開催するそうです。
「私の25年間をお見せする内容にしたい」と、出演作の劇中歌を中心に披露する予定で、「25年たって、お客さまを喜ばせられる財産がたまった時期だと思います。次があると思わないでしっかりやりたい」と意気込んでいるそうです。



宝塚◇宙組◇バウボヤージュ◇姿月あさと花總まり◇:楽オク中古品