芸能や健康、美容、ダイエット、通販について書くつれづれ日記です。
宝塚歌劇宙組・愛月(あいづき)ひかるさんの外部劇場初主演作「不滅の棘(とげ)」が7日、大阪・梅田のシアター・ドラマシティで初日を迎えました。
セットも衣装も、ほぼ白一色で統一だそうです。
「作品的に白は『孤独』『虚無感』という感じで、いい意味で、衣装から入る印象はなく、演者たちの表情が浮き立ち、エネルギーがダイレクトに伝わるんじゃないかな」と異色作の魅力を話していたそうです。

15日まで。東京・日本青年館ホールで23~29日に上演。







スポンサーサイト
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://rumi0202.blog10.fc2.com/tb.php/2609-cc8a8563
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック