芸能や健康、美容、ダイエット、通販について書くつれづれ日記です。
高橋一生さんが、日本映画テレビプロデューサー協会主催の「2018年 エランドール賞」新人賞を受賞しました。
1日、都内で行われた授賞式に出席しました。
お祝いゲストとして「おんな城主 直虎」で主人公・直虎を演じた柴咲コウさんが登場。
高橋さんは、満面の笑みで柴咲から花束を受けとり、再会を喜びあったそうです。
作品では、主人・直虎と、それを支える家老・政次として生き、政次の壮絶な最期のシーンは「大河史に残る名場面」と話題を呼んだ2人だけに、会場は大いに盛り上がったそうです。






スポンサーサイト
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://rumi0202.blog10.fc2.com/tb.php/2620-2f17d579
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック